HOME > 船橋ジュニア > 活動報告(令和4年度)

2022年度 船橋ジュニアバドミントンクラブ 活動報告

大会参加の報告(2022年8月7日)

『流山市小学生バドミントン大会(流山オープン)』
(主催:流山市バドミントン協会、主管:流山ジュニアバドクラブ)に、
船橋ジュニアバドミントンクラブ会員が参加いたしました。

【大会概要】
大会名:流山市小学生バドミントン大会
開催日:2022年8月7日(日)
場所:キッコーマンアリーナ
種目:男女別学年別シングルス大会

【試合結果】

【男子6年B2ブロック】
 久保 臣斗 3勝1敗(ブロック2位)

【女子6年B4ブロック】
 小田 佳澄 2勝1敗(ブロック2位)

【男子5年B2ブロック】
 高村 陸 0勝3敗(ブロック4位)

【女子5年B3ブロック】
 今井 うみか 2勝1敗(ブロック2位)

【女子4年B4ブロック】
 村山 みな 2勝1敗(ブロック2位)

【男子3年B1ブロック】
 高村 陽 0勝4敗(ブロック5位)

【男子3年B2ブロック】
 小倉 優輝 1勝3敗(ブロック4位)
 土屋 建人 0勝4敗(ブロック5位)

【女子3年B1ブロック】
 今井 春菜 2勝2敗(ブロック3位)

【女子3年B3ブロック】
 菅 桜子 1勝2敗(ブロック3位)

今回、船橋ジュニアバドミントンクラブからは10名の選手が参加いたしました。
本大会は流山市ジュニアバドミントンクラブの運営により毎年行われている大会で
通称「流山オープン」とも呼ばれており、近隣ジュニアチームでは有名な大会です。
組合せは、男女学年別、かつ、レベル別での対戦となります。
※Aグループ(県大会3回戦出場の実績がある選手)、Bグループ(それ以外の選手)

今回は各4〜5人編成リーグ戦で行われ、ブロック内で順位を競いました。
昨年度に参加した選手が、今年度はさらに順位を上げる健闘や
5名の大会初参加の選手達も頑張りました。

今回は全員Bグループでの出場でしたが
いずれAグループで出場できることを目指して頑張りましょう!

集合写真



今年度も船橋ジュニアバドミントンクラブの応援をよろしくお願いします!

大会参加の報告(2022年6月18日、19日)

『第23回ダイハツ全国ABC小学生バドミントン大会千葉県予選会』
(主催:千葉県バド協会、主管:千葉県小学生バド連盟)に、
船橋ジュニアバドミントンクラブ会員が参加いたしました。

【大会概要】
大会名:第23回ダイハツ全国ABC小学生バドミントン大会千葉県予選会
開催日:2022年6月18日(土)、19日(日)
場所:松戸市運動公園体育館、野田市清水公園体育館
種目:男女別学年グループ別シングルス大会 
※詳細は千葉県小学生バドミントン連盟ホームページを参照

【試合結果】

【男子Aグループ (5、6年生)】
久保 臣斗(6年)
 1回戦敗退

伴野 太軌(5年)
 1回戦敗退


【女子Aグループ(5、6年生)】

今井 うみか(5年)
 1回戦敗退


【女子Bグループ (3、4年生)】

村山 みな(4年)
 2回戦敗退 

今井 春菜(3年)
 1回戦敗退


本大会は、 例年通り「全国大会につながる県予選大会」として、
千葉県小学生大会の中で最もレベルが高い個人戦シングルス大会です。
今回、船橋ジュニアバドミントンクラブからは5名の選手が参加いたしました。

例年、参加選手数がとても多い大会ですが
コロナ禍という心配がある中でも、過去最高の参加者数となったと聞いております。
全国大会への切符をめぐり、壮絶な大トーナメント戦が展開されていました。

船橋ジュニアバドミントンクラブの出場選手は、残念ながら初戦、2回戦敗退でしたが
久しぶりのシングルストーナメントであり、選手達は皆、いきいきと試合をしておりました。

このような高いレベルの大会を経験する選手がチームにいることで
通常の練習時には大会参加メンバーを見て勉強してもらい、
チームメンバー全員がチーム全体を引っ張れる選手になってくれると期待しています!


【当日の様子】

当日は千葉県内の選手を相手に、大変良い試合を行なっていました。

試合の様子



試合の様子



今年度も船橋ジュニアバドミントンクラブの応援をよろしくお願いします!

▲ページトップに戻る